急性低音障害型感音難聴の治し方

森上鍼灸整骨院 | 急性低音障害型感音難聴

突発性難聴と急性低音障害型感音難聴

急性低音障害型感音難聴 長野県 竹前 友子様

良くなったり、悪くなったり、耳に水が入ったような感じがします。 耳鼻科の先生の良くならないという言葉で、精神的に参ってしましました。 鍼治療でもやってみるかと思って始めた治療・・・。 今までの治療は何だったんだ?と思うほど良くなりました。

長野県 竹前 友子様

はじめまして森上鍼灸整骨院の吉池です。
長野県で西洋医学の代替医療として鍼灸治療に取り組んでいます。

低音障害型感音難聴は耳鼻科では再悪化を繰り返す病気と言われていますが、耳鼻科の先生がびっくりするほど、鍼灸治療でよくなります。低音障害型感音難聴が一般的に知られる前から私たちは、独自の方法で低音障害型難聴には特徴がある事が分かっていました。

全国から問い合わせが多いためホームページ上で説明する事となりました。低音障害型難聴は完治します!

不安なことがありましたら、急性低音障害型感音難聴の無料メール相談からご相談ください。

院長 吉池 弘明

森上鍼灸整骨院

科学的な耳鼻科疾患の鍼灸治療に取り組んでいます

受付スタッフ
音響療法と鍼治療の風景
突発性難聴の鍼治療風景

オージオグラムを使った聴力検査や、エコーを使った内耳への血流状態の検査、サーモグラフィーを使ったストレスや自律神経のバランス異常の検査はすべて鍼灸師が行い、些細なことまでその後の鍼灸治療に生かします。

オージオグラム検査

オージオグラム検査

聴き分ける力に重心をおいて骨導と気導の検査をします。

エコー検査

エコー検査

日常生活で一番多い姿勢で、内耳への血流を検査します。

サーモ検査

サーモ検査

自律神経のバランスとストレスの状態を検査します。

治療のご予約・お問い合わせ

鍼灸治療は全て予約制となります

0120-89-16-89

受付時間 7:00-19:00(日・祝は15時まで)

公衆電話や携帯電話からはつながらないことがございます。
その際は、 026-248-1057 へお電話ください。

よくあるご質問

当院運営サイト