ステロイド依存性感音難聴の治し方

森上鍼灸整骨院 | ステロイド依存性感音難聴の鍼治療

突発性難聴とステロイド依存性感音難聴

ステロイド依存性感音難聴 長野県 小田切 操様

「ステロイド依存性難聴かな・・・。」先生のその言葉のあとからステロイドを飲んでいます。 耳の調子はいいのですが、体調が悪くなり、心配で鍼治療を始めました。 少しずつ聴力が回復しているので、ステロイドを減らす相談を耳鼻科の先生としようと思います。

長野県 小田切 操様

はじめまして森上鍼灸整骨院の吉池です。
長野県で西洋医学の代替医療として鍼灸治療に取り組んでいます。

ステロイド依存性感音難聴は、一定量のステロイドを使うと耳の調子が維持できる難聴です。
ステロイドが効果のない時には、免疫抑制剤が効果がある事も知られています。

どうも、女性に多いらしく、
相談にみえる患者様のほとんどが30代の女性です。

治療はリウマチや膠原病の治療と同じように 自律神経のバランスをとりながら、
免疫力を正常に戻す様に体を助けます。

他の自己免疫疾患の様に、完治は難しのですが、かなり調子を良くすることができます。
聴力が回復したら、 耳鼻科の先生とステロイドの漸減を相談します。

不安なことがありましたら、ステロイド依存性感音難聴の無料メール相談からご相談ください。

院長 吉池弘明

森上鍼灸整骨院

科学的な耳鼻科疾患の鍼灸治療に取り組んでいます

受付スタッフ
音響療法と鍼治療の風景
突発性難聴の鍼治療風景

オージオグラムを使った聴力検査や、エコーを使った内耳への血流状態の検査、サーモグラフィーを使ったストレスや自律神経のバランス異常の検査はすべて鍼灸師が行い、些細なことまでその後の鍼灸治療に生かします。

オージオグラム検査

オージオグラム検査

聴き分ける力に重心をおいて骨導と気導の検査をします。

エコー検査

エコー検査

日常生活で一番多い姿勢で、内耳への血流を検査します。

サーモ検査

サーモ検査

自律神経のバランスとストレスの状態を検査します。

治療のご予約・お問い合わせ

鍼灸治療は全て予約制となります

0120-89-16-89

受付時間 7:00-19:00(日・祝は15時まで)

公衆電話や携帯電話からはつながらないことがございます。
その際は、 026-248-1057 へお電話ください。

よくあるご質問

当院運営サイト