めまい・耳鳴りについてのご相談無料メール相談24時間受付(3営業日以内に返信)

難聴・耳鳴り・めまいは、鍼治療で治りますか?

メニエール病・急性低音障害型感音難聴・ステロイド依存性難聴・耳管開放症・耳管閉塞症・心因性難聴・外リンパ水腫・遅発性内リンパ水腫・聴神経腫瘍・ムンプス難聴で悩んだらご相談下さい。お薬とは違った作用で症状を治す鍼治療が効果的です。

めまい・耳鳴りについてのご相談治療のご予約080-1042-0663 月曜~金曜 12:00 ~ 16:00 (祝 15:00)メールで問い合わせ無料メール相談
24時間受付( 3営業日以内に返信 )

こんなことでお悩みではありませんか?

  • が効かない

  • 耳鳴りが止まらない

  • めまいが治らない

  • 音がこもって聞こえる

  • 気分が沈んでイライラする

みみなり・めまいで悩む男性 突発性難聴で悩む男性

耳鼻科疾患のお悩みは、 「鍼灸」が解決します。

そんなお悩みを解決!!

耳鼻科疾患を治す、3つのポイント

お医者様とは違った角度から検査をします。

お薬の効かない難聴・耳鳴り・めまいには特徴があります。カラダ全体の状態をしらべて、その特徴を一つ一つ丁寧に治療することで、治らないとあきらめていた耳鼻科疾患の症状が改善することが多くあります。

サーモグラフィーを使った、みみなり・めまいの検査
原因を突き止める!

当院独自の検査

難聴・耳鳴り・めまいの原因を探す

みみなり・めまいの原因を探す検査

リンパや血液の流れが悪化すると、内耳にリンパがたまったり、耳の神経の免疫力がさがったりして難聴・耳鳴り・めまいを起こしやすくなります。リンパの停滞や内耳に向かう血流が低下する症状を、お医者様の検査とは違った方向性で探します。

ストレスの状態を調べるサーモグラフィー検査

検査1顔の温度を調べる

困ったことがあると顔が青くなるというように、ストレスがかかると顔の温度が低下します。リンパ液が内耳に溜まりやすくなるので、めまいや耳の詰まりの原因になります。ご本人がストレスを感じていなくても、高ストレス状態が続いていることが多いので、顔の温度を調べます。

リンパの状態を調べるサーモグラフィー検査

検査2下半身の温度を調べる

カラダにストレスがかかり続けると、ホルモンの影響で脚の温度が下がります。リンパ液の代謝がさがるので、内耳にリンパが溜まりやすくなります。メニエール病・低音難聴・外リンパ瘻・遅発性内リンパ水腫で多い症状です。

エコーを使って内耳への血流を調べる検査

検査3椎骨動脈の血流を調べる

首が曲がっていると内耳への血液を送る椎骨動脈を圧迫して血流が低下します。耳鼻科疾患に悩むほとんどの患者様でみられる症状です。椎骨動脈の血流が低下すると、めまいや耳鳴りの原因にもなります。

聴力レベルを測定するオージオグラム検査

検査4聴き分けられるか調べる

聴力が低下すると、耳鳴りやめまいが出やすくなります。私たちは、雑踏のなかで、聴き分けられるかに重点を置いて聴力を測定します。聴力測定は鍼灸師が受け持つので、患者様の精神状態まで含めてすべてが鍼治療に生かされます。

薬が効かない、めまい・耳鳴りの鍼治療風景

鍼でストレスを改善させ、リンパの流れを良くします。

治療後、ストレスが改善されるとホルモンバランスが整い、リンパの流れが良くなります。内耳や咽頭部分のリンパの滞りがなくなり耳周囲の治癒力が高まります。内耳の免疫力や再生力を上げるのに効果的な方法です。ステロイドのように強力な副作用がないので、状況に応じて1日数回でも治療ができます。

9の鍼治療で耳鳴りとめまいが改善!

耳鼻科のお医者様に通院してイソバイドやステロイドで治療をしても聴力が改善されず、難聴・耳鳴り・めまいで来院されました。この患者様は9回の鍼灸治療で日常生活での苦痛がなくなるまで回復。通院していた耳鼻科の先生がびっくりしていたそうです。その後は、リハビリに通院されています。

スーパーライザーを使った星状神経節の治療

遠赤外線レーザーを用いて、星状神経節の緊張をほぐします。

首の前にある交感神経の塊(星状神経節)が緊張すると、内耳の血流が低下します。ペインクリニックの先生は、星状神経節に麻酔をかけることで内耳の血流を改善しますが、神経を傷つける心配があるので、この頃では、遠赤外線のレーザーを使って治療することが多くなっています。副作用もなく10分程度で治療が終了します。

難聴・耳鳴り・めまい

慢性化していても効果あり!

聴くだけ簡単!!
音響療法

難聴が原因の、耳鳴り・めまい・音のゆがみ・音の響き・鬱(うつ)は音響療法で改善できます。音響療法は、患者様のオージオグラムをもとにして音響レベルを調整した音楽を、骨伝導ヘッドホンで聴く、私たちオリジナルの治療法です。

詳細を見る
たくさんのお声頂いています!!

患者様の声

検査だけでも可能です。
まずはご相談下さい。

当院の検査方法は、すべてオリジナルの方法です。お薬が効かない耳鳴りやめまいも、全身疾患として考えて検査をすると、治すための糸口が見つかることが多くあります。病院や他の鍼灸院に通院されていても、お気軽にご相談下さい。

相談する

080-1042-0663

月曜~金曜 12:00 ~ 16:00(祝 15:00)

診察等で対応ができない場合がございます。予めご了承下さい。

通いやすい

当院が選ばれる4の理由

耳鼻科疾患におすすめ鍼灸院
3の特徴

慢性化しても
諦めないで下さい。

音響療法をすると、お薬の治療で長期に変化が無くても、耳鳴りやめまいが良くなったと言う患者様が多くいます。 左右の耳から入る違った音量を、脳で統合して認知できるようになるためだと思います。 そんな優れた脳の能力を取り戻すのに音響療法は効果的です。

相談する

080-1042-0663

月曜~金曜 12:00 ~ 16:00(祝 15:00)

診察等で対応ができない場合がございます。予めご了承下さい。

治療前に不安な点はありませんか?

ご予約~治療までの流れ

治療・予約時によく頂く質問です

よくある質問

耳鳴りは本当によくなりますか?
良くなります。耳鳴りは聴力の低下を生命の危機と感じた脳が過敏に反応することで起こります。脳と耳の連携を鍼治療と音響療法で整えると、難聴が原因の耳鳴りは良くできるのでご相談ください。
メニエール病も治りますか?
原因不明と言われるメニエール病もサーモグラフィーで確認すると、ストレスが長期間続いたことで起こるのが確認できます。ストレスが引き起こすカラダの不調を先回りして治療をすることで、治療法が確立していないと言われるメニエール病も治すことができるのでご相談ください。
どのくらいの期間通院するのでしょうか?
症状によって通院期間が違います。 発症からどの程度の時間が経過したか、現在の症状がどのくらい苦痛だったかによって治療期間が変わります。検査・診察でお聴きした症状と治療範囲を加味して、初診時におよその通院期間をお知らせしています。
どのような治療をするのですか?
自律神経とホルモンバランスを整えて自然治癒力を高める鍼治療や、手足の血流を改善することで抹消の毛細血管まで酸素がいきわたる鍼治療をします。三ヶ月を越えたあたりからは、脳の緊張と不安を取り除き聴力を聴き取る能力を高める音響療法を併用します。
鍼灸治療には、保険が適用できますか?
突発性難聴・メニエール病・急性低音障害型感音難聴・ステロイド依存性難聴・耳管開放症・耳管閉塞症・心因性難聴・外リンパ瘻・ムンプス難聴・遅発性内リンパ水腫・聴神経腫瘍後遺症の鍼治療は保険外となります。

更新 2022.09.28

昨日より今日、
今日より明日を楽しむ!!

突発性難聴が治って旅行を楽しむ女性

アクセス

〒382-0052 長野県須坂市大字塩川503-3
営業時間:7:00 ~ 19:00(日・祝日は15:00まで)